髪を切った後に顔にいっぱい切った毛がついている・・・・

綺麗になりたいだけなのにこんな思いをするなんて・・・

私、ちょっと神経質かもしれないです(笑)

 

嫌な思い出といえば美容院。いっぱいあります(笑)

 

一番多いのは髪を切った後に顔にいっぱい髪を切った毛がついていることです。きちんととってくれる美容院もあればまったくとってくれないところもありました。そういうところでは後で家に帰ってから気づくととっても嫌な気分になりました。家に帰ってきたからいいけどそのまま他の所にでかけていたらどうなっていただろうと考えると嫌でした。

 

その他にお湯の温度がとっても熱い時があったり、カラーリングをする時にカラーリング剤が垂れてきていることもありました。

 

美容院で働いている新米産の事が多くそれは我慢して言いませんでした。

 

体重などを気にしている時に美容院でイスを上にあげる場合に足で押すタイプのもので体重が重くなったかり軽くなったらわかりますと言われた時はちょっとイスに乗るのが怖かった時があります。

 

知らないでいた方が良い知識と言うものはあるものだと思いました。

 

頭を洗っている時に下手な人は、首の後ろがぬれたときもありました。

 

ほとんどが美容院で嫌な思いをした事はちょっとしたことなのですが慣れていないスタッフの方でした。

 

ベテランになると客のきづかいまで出来ている方が多いです。新米スタッフであまり行かないと言う事もあったのですが2度目に行った時に覚えていない人がいてそれにはさすがに同じ会話を聞かれた時に嫌な感じがしました。

 

私も客商売をしていますが1度来た人の顔はある程度おぼえているので名前などを正確に思いださなくても同じことを聞かないとは思いました。

 

美容院での技術で嫌な思いと接客態度で嫌な思いをすることは時々あります。
それは我慢できたりする時は態度が良い場合やいつもお世話になっている美容院だけの場合です。新しいスタッフの場合は多めにみて考えてあげるということにしています。

 

まあ、でも自分で書きながら思ったのですが、私はやっぱり口うるさいかもしれないですね。クレーマーになりそうな自分も怖いです。